S様-東京都-

S様-東京都-

S東京都

家づくりのきっかけ

私にとって、家づくりは今回で2回目の経験です。若い頃、結婚を期に1度目の家づくりを行いました。当時は、「家は頑丈で、見てくれが良ければいい」と思っていたので、建築家の方に設計を依頼しモダンなデザインのRC造の住宅を建てたんです。

ところが、実際に暮らし始めてみると、夏は夜になっても蒸し暑く、冬は1日中暖房をつけ続けていても寒さを感じる、非常に住みにくい家であることがわかりました。今にして思えば、住み心地をよく考えずに家づくりをしてしまったと反省しています。その後も仕方なく我慢して済み続けていたのですが、年をとってだんだん体に堪えるようになってきたので、「老後の住処」として新しく住み心地のいい家を建てたいと考えるようになったのです。

参會堂を選んだ理由

「イメージにぴったりの提案をしてもらったこと」と、「実物を体験させてもらったこと」が決め手でしたね。

最初に家づくりの相談を持ちかけたとき、「こんな家が建てられたら…」という要望を詳しくお伝えしました。その後、回答として具体的なプランを提案していただいたのですが、そのとき提案いただいたプランがまさに頭の中で描いていたイメージとぴったり一致したんです!

また、要望に近いデザインの家を実際に見学させてもらいました。外観をひと通り拝見し、その後中に入って各部屋も見て回りましたが、「こんな家で暮らせたら」と思わせるような雰囲気のいい作りの家でした。

テーマとこだわり

最初の家づくりで住環境をまったく考慮していなかったこともあって「とにかく快適に暮らせる家」というのが最初の要望でした。この点について、いただいた提案には寒暖差を抑える構造や設備など具体的な方法が組み込まれていて、期待通りの家が実現できそうだと思いました。素材選びなども専門知識のない自分たちでは自信がありませんでしたが、要望に合わせて適したものを提案してもらえたので、安心して任せることができました。

実は、この時点では、「快適さ」ばかりに意識がいっていて、デザイン面についてはあまり考えていなかったんです。ところが、いただいた提案は住みやすさばかりでなく、デザインについても詳しくまとめられていたんです。なので、要望通りどころか「想像以上にいい家ができるんじゃないか?」とさらに期待が大きくなったことを覚えています。

細かいディテールなど、図面を見ただけでわからない部分については基本的にお任せする形でしたが、こちらがうまく言葉で言い表せない好みなども可能な限り拾ってもらって形にしてもらえたと思っています。

住んでみた感想

今までの住まいと比較しているから、なおさらそう感じるのかもしれませんが、とにかく快適な家です!懸念していた暑さ・寒さの問題はもちろんですが、素材やデザインまでが住み心地に関係しているとは思いませんでした。実際に住んでみて初めて、「なぜこの部屋のこの部分はこういうデザインになっているのか」、「なぜこの場所にはこの素材を使ったのか」という理由が実感できています。

この家に住んで「住みやすさとは、単に体で感じるだけのものじゃない」ということがわかりました。素材や設備、デザインなどが一体になって作り出す「住まいの雰囲気」が心を癒やしてくれるんです。これまでもいろいろなスタイルの家に住んできましたが、これだけ「心が安らぐ住まい」はほかにはありません。

参會堂さんが持つ、「雰囲気」という、目には見えないけれど重要なものをデザインする能力は唯一無二の物で、この家に暮らしながら日々感心させられるばかりです。