N様-兵庫県-

N様-兵庫県-

N兵庫県

家づくりのきっかけ

私は自動車が大好きで、家ではいつも趣味の車いじりに没頭しています。ですが、以前暮らしていた家では、2つの理由から趣味に集中することができないでいました。

ひとつ目の理由は、家が手狭になってきたことです。以前の住まいは土地がそれほど広くなかったので、趣味のための作業スペースや備品をしまうための収納スペースが十分に確保できませんでした。

もうひとつの理由は、趣味のための空間が生活区間と完全に分断されていたことです。
以前は家と独立したガレージに自動車を収納していたのですが、それでは毎回家を出てガレージまで移動しなければいけません。「もっと住まいと自動車のある空間が自然に共存した住まいをつくれないか?」と考えるようになったのが家づくりを考えたきっかけでした。

参會堂を選んだ理由

「趣味と共存できる家」というイメージをもとに、いろいろな工務店・ハウスメーカーに相談にいきましたが、どこも似たような提案ばかりで「ここだ!」と思えるような斬新さが感じられませんでした。

そんなとき、参會堂さんに相談に来たのですが、他社とはまったく違う面白い提案をしてもらえました。趣味のための空間が単なる作業スペースや収納スペースにとどまらず、ひとつの空間として家と同じデザインの中に一体化していたのです。このプランニングのユニークさと大胆さに惹かれて参會堂さんにお願いすることに決めました。
この家ができれば、今までの住まいに不満だった点が改善するだけでなく「自分の趣味や暮らし方の可能性が今まで以上に豊かに広がる」と感じられたことが決め手です。

テーマとこだわり

実は、以前の住まいを建てたときもわりとデザインや間取りにはこだわっていたんです。今回は「趣味と共存できる家」が家づくりのメインテーマではありましたが、それ以外の部分のクオリティも以前より落とすつもりはありませんでした。

最初は「結構ハードルが高い注文かな?」と心配していましたが、想像を上回る形で応えてもらってびっくりです。海外の建築工法を装飾のために取り寄せてもらうなど、趣味以外の部分でも決して妥協しない提案をしてもらって、家ができあがる前から確かな手応えを実感できました。

住んでみた感想

イメージ通り、趣味のためのスペースと住まいが完全に自然な形で共存できている住まいが実現できました。特に、ガレージと住まいがつながり合う空間は、どこまでがガレージでどこからが生活空間かわからないほどデザインと雰囲気の調和が取れています。

私はもちろん大満足ですが、家族からの評判も上々です。今回は、私の趣味を全面に出す家づくりだったので、家族は正直そこまで仕上がりに期待していなかったと思いますが、実際にできあがった家を見た瞬間からその素晴らしさに感動してくれています。おかげで、以前よりも家族と家で過ごす時間も増えました。

家で過ごす時間が増えたのは、家族とばかりではありません。趣味の仲間の間でも新居の評判は上々で、みんなで集まる機会にはよくウチが集合場所になっています。ひとりで趣味に打ち込む時間に加えて、仲間と一緒に趣味を楽しむ時間も増えたので、最初に想像していた通り、家での暮らし方・趣味の楽しみ方自体の可能性が大きく広がったと実感しています。