COMPANY

参會堂のスタイル

すべての家に、たったひとつの物語を。

オーナー様の人生そのものである「家」。ひとつとして同じものはありません。とくに参會堂では、すべてのお客様のお話にじっくりと耳を傾け、これまでの人生やお持ちの価値観を理解し、お客様らしい、夢や希望を叶えるための物語ある家を形にしていきます。明確な完成イメージがなくても構いません。高まる気持ちをともに育てながら、一緒に家づくりをしていきましょう。まずは、お客さまのことを聞かせてください。

本物の素材で、本物の家をつくる。

私たちが手掛けるのは、海外「風」の家ではありません。現地の文化や暮らしを知るデザイナーが手掛ける設計と、現地で生まれた建材をつかった本物の家です。特にイタリアには常駐のスタッフを置き、パートナーとのネットワークを持ち、現地の建材・家具を輸入する販路を確立。また、現地のデザイナーなどともアライアンスを組みながら、どのようなお客様のご要望にもお応えできる体制を整えています。

つくった先も、続いていく。

家が完成したら関係が終わる。そんなドライな仕事をしたいとは思っていません。補修やリフォームなどアフターフォローは当然のこと、その後の人間同士のお付き合いが続くのも参會堂の特長です。すべての家が魂を吹き込んだ、私たち自身も愛する住まいですから、オーナー様が暮らし、そこから生まれた新たなストーリーもぜひ聞かせてください。美味しいワインを持って、お伺いいたします。